フィギュアスケート関連記事は以下のサイトに投稿しています。

動画宮殿F動画宮殿からフィギュアスケートだけを抜き出した新サイト「動画宮殿F」です。

競技会情報、競技会速報、競技会実況、動画、コラム、雑記、ニュース、妄想、空想、願望、欲望からフィギュアスケートに関係のない「Fではないシリーズ」と盛りだくさん。

http://figure.videopalace.net/

動画宮殿Fもよろしくどうぞ。

動画宮殿Fの最新記事
Powered by RSSリスティング
新着記事20件

2008年08月22日

【動画】Skate Asia 2008 カンフーパンダ

パンダの着ぐるみを纏い、棒術の棒を持ってフィギュアスケートをするカンフーパンダ少女の動画です。

曲はもちろん、往年の名曲『Kung Fu Fighting』!

ジャマイカ出身の一発屋カール・ダグラス(Carl Douglas)の名曲ですね。1974年の曲なので、もう34年も前の曲。今でも名曲だ。

着ぐるみ着て、棒という道具を使ってのフィギュアスケートで「エキシビション?じゃなかったらダメじゃん!」ってなところなんですが、ISUの競技会ではなく、ISIの競技会「Skate Asia 2008」での一コマ。

レクレーションを目的としたスケートを推進している組織ですね。確か、昨年の夏にもISI系の動画を紹介したはず。

それにしても、可愛いですね。

■Skate Asia 2008 カンフーパンダ

うまく表示しない場合は直接YouTubeへ
http://www.youtube.com/watch?v=OUa-TCjEe6E

■他の動画をランキングで探す

昨年の夏に紹介したISI系の動画記事は以下の記事。

■2007.07.30 【動画】2007ワールドチャンピオン 3歳!

残念ながら貼り付けた動画は削除されていて、現在見られないのですが、その記事の中で、私こう書いています。

ISUは競技としてのスケートを管轄していて、そこには最高峰の大会としてオリンピックも含まれるのですが、私はアスリートの頂点が必ずしもオリンピックという祭典だとは思ってなくて、そういう組織に属さないと「平家にあらずんば人にあらず」的な思考がありません。

オリンピックとは基本的に無縁なXゲームなんか別途の進化をしていますが、それらのトップアスリートは、やはり素敵な超人たちで、自分の好きなことに熱中し情熱を傾ける姿には感動します。

これは恐らく、私自身の経験が多分に影響していると思うのですが、マイナー競技・団体ってのも、なかなか面白く楽しいものですね。

ISUとはご存じ国際スケート連盟(International Skating Union)。グランプリシリーズや世界選手権やオリンピックに出場するのは、この組織に属する選手。

一方、ISIはアメリカスケート研究協会(Ice Skating Institute)。レクリエーションとしてのスポーツを推進している団体。

だから、パンダの着ぐるみ着て、棒という道具を持っての演技が出来るわけです。

いいですよね。このレクレーションとしてのスケートという観点。

このカンフーパンダを演じている子は、おそらく少女と思うのですが、荒川静香や浅田真央よりも、輝く一瞬があります。

恵まれた才能と想像を絶する努力で光り輝くアスリートの姿にも感動しますが、ひたむきに、楽しく、朗らかさと爽やかさを持ちつつ一生懸命演じる姿にも感動するわけで、スポーツとは本来こういうものだったんだな、と思う次第であります。

ギリギリのところで、命を削って戦っているアスリートも偉大ですが、そういう一握りではない大多数の体力向上を目的としたレクレーションとしてのスケートも素晴らしいナ、と。

是非で語るべきものじゃないですね(笑)

比較するのもナンセンス。

バカボンのパパではないですが「これでいいのだ」。

それにしても、一生懸命ですね、この子。棒をもっと上手く扱えれば完璧。棒術くらい私がどんだけでも教えてあげます。はい。

そんなこんなで、この「Skate Asia 2008」なんですが、他の演技も秀逸ですね。

凄いですよ(笑)

ティナ・ターナーにマイケル・ジャクソン、はてはスパイダーマンやゾロまで登場です。楽しい!

■マイケル・ジャクソン

■ティナ・ターナー

■ゾロ

■スパイダーマン

他の演技は以下のリンクを見れば見られますです。はい。

■Skate Asia 2008の動画とか

やはり、楽しむことが一番ですね。

私も昔きつくてつらい練習をやっていましたが(部活や運動していた人なら誰でもですが)、それは、やはり、好きで、そして楽しかったから、だと。

マ、練習中は楽しいなんて、これっぽっちも思わないんですけどね(笑)

練習後とか仲間とか、そういうのが楽しかったナ。

■Skate Asia 2008公式サイト(マレーシアで開催だったんですね)
■ISIの公式サイト

<おまけ>
この動画で使用されている往年の名曲『Kung Fu Fighting』の映像。ちょっと歌までの導入がコント仕立てで長いんですが、イントロが流れると歌いたくなりますね(笑)

Everybody was Kung Fu Fighting
エビバデェカンフーファイティィィン

■フィギュアスケート動画の記事(選手及び大会のみ)

■この動画のカテゴリ(選手及び大会含むフィギュアスケート動画)
【動画】フィギュアスケート動画
(フィギュアスケート動画の更新履歴はトップページにあります)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
この記事へのコメント
コメントを書く
【注意1】
seesaaブログの仕様で「書き込む」ボタンを押して自分の書き込んだコメントを確認しようとしても表示されていないことがあります。でも、コメントは書き込まれています。あ!コメントが反映されていない!と慌てなくても大丈夫です(笑) 慌てて再度コメントを書き込むと二重投稿になったりします。その際は、その旨コメントください。私の方で重複しているコメントを削除いたします。
【注意2】
コメントスパムが多いので、文字認証を設定しました。スパムが手作業なら無意味なので外しますけど(笑) スパムが落ち着いたら外します。ライブドアからなんだよなぁ。スパム。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105765711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

新着記事20件

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。