フィギュアスケート関連記事は以下のサイトに投稿しています。

動画宮殿F動画宮殿からフィギュアスケートだけを抜き出した新サイト「動画宮殿F」です。

競技会情報、競技会速報、競技会実況、動画、コラム、雑記、ニュース、妄想、空想、願望、欲望からフィギュアスケートに関係のない「Fではないシリーズ」と盛りだくさん。

http://figure.videopalace.net/

動画宮殿Fもよろしくどうぞ。

動画宮殿Fの最新記事
Powered by RSSリスティング
新着記事20件

2008年08月23日

【動画】北京五輪 400Mリレー インタビュー&ハイライト

北京五輪男子陸上100M×4の400メートルリレーで、日本が銅メダル!ってなニュースが昨夜日本中を駆けめぐりましたね。

このおかげで野球準決勝敗退ってニュースもインパクトが薄まった(笑)

トラック競技では人見絹枝さん以来80年振りのメダル獲得なわけで、まさに偉業。

バトンリレーのミスで強豪国が予選敗退する中、日本はよくやりましたね。

バトンリレーも含めた総合力で争われるのがリレーなわけで、そういう意味では棚ぼたでもラッキーでもなく、立派な世界第3位と思います。

あれ、なんか似たようなこと書いてるナ。

■北京五輪 400Mリレー インタビュー&ハイライト

■他の動画をランキングで探す

400Mリレー選手ひとりひとりのインタビュー、受け答えが大人ですね。解説の人もそう話していましたが、80年の歴史、重みが十分伝わります。

人見絹枝さん以来って、どんだけ凄いんだと思うわけですが、人見絹枝さんという偉大な日本人アスリートを知らない人だと、ふ〜んなんだろうなぁ。

それにしても、ジャマイカは凄い。アナウンサーが「日本の陰に隠れていますが、ジャマイカも凄い」と言ったはずですが、いやいや、世界からみれば、ジャマイカの方が抜群に凄い(笑)

決勝に残った中国選手も祝福していましたね。

そしてジャマイカといえばボイドなわけで、ボイドは走り出すと急には止まれないってのがわかりました。

ボイドもゴールしてたでしょ?アンカーでもなんでもないのに(笑)

そんなこんなですが、ソフトボールの感動の翌日にこんな素敵な場面に遭遇するとは、神様も粋だなぁ。

スコシダケ、シアワセニナリマシタ。

<関連記事>
■2008.08.22 【動画】北京五輪 陸上400Mリレー バトンミスお家芸なアメリカ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by 動画の王様 at 06:18 | Comment(3) | TrackBack(0) |
【動画】スポーツ動画
この記事へのコメント
祝 銅メダル
走った後に朝原さんが3着を
確認して大きな眼をさらに大きくして
抱き合って喜んだシーンは
レース以上に印象的でした。
良かったです本当に良かったです。
Posted by 複勝で生活 at 2008年08月23日 07:43
日本男子銅メダルばんざ〜い!!

レース前、心臓ドキドキで時間が長く感じられました。走ればあっという間。
昨年の世界陸上でアジア新で5位に入っているので、オリンピックでもうまくいけばと密かに期待していました。

そして、やってくれました!!陸上男子悲願のメダルです。リレーはバトンパスができてのリレーなんで、堂々胸を張っての3位です。

>バトンリレーも含めた総合力で争われるのがリレーなわけで、そういう意味では棚ぼたでもラッキーでもなく、立派な世界第3位と思います。

王様がなんて書くかな?と思っていましたが、よかった^^ちょっと気になっていました。

アメリカ、男子も女子も4×100R予選の胸ゼッケンの「USA]の文字がとてもショボイ。まるで手書きのような・・・。明らかに他国とは違います。それも気になって気になって。
Posted by ぐりこ at 2008年08月23日 10:47
>複勝で生活 様

そうなんですよね、電光掲示板に最終結果が出るまでリアクションなしで、3位に「JAPAN」って表示された瞬間、おおおう!って子どものように飛び上がって歓喜したんですよね。

もうその喜びがストレートで、こちらもヤッターって感じで。

あれはいいシーンでした。

普通なリアクションなんですが、その普通なリアクションに、素直な喜びをみた次第であります。

よかった。本当によかった。


>ぐりこ 様

真打ち登場ですね。
遅かったですね(笑)

以前、ある競技の監督が他の競技を引き合いに出して自分の競技の優位性?をしたことがあります。

数秒や数分で終わる競技ではなく、我々の競技は数時間行いドラマ性がある云々、と。

陸上短距離は100メートルなら10秒前後。今回の400メートルリレーでも1分にも満たないですね。

フィギュアスケートは4〜5分(FSだと)だし。

それでも、そこに凝縮されたドラマ性はあり、アスリートのその一瞬ともいうべき時間にかけた情熱、夢、決意、努力、希望は見ている我々にはわかるわけで、野球やソフトは長時間ですが、それらの競技にも、やはり似たよな感覚を持つ。

と思うのですよ。

競技が違うので、そりゃ、競技時間も違うサ!って。

ちなみに、そういう発言をしたのは、北京五輪で野球日本代表監督をした方(笑)

だから・・・・!とは書きませんが、時間の長い短いではなく、夜空には色々な星が輝いているんだぞ、と。

よかったですね。今回の銅メダル。

ぐりこ様がテレビの前で心臓をバクバクさせながら、祈るような想いで、絶対信じる気持ちで、それでいて、その一瞬をしっかりと見ていたはず、と想像できました。

よかった。本当によかったです。

今回、陸上メダルなしかよ!と思っていたんですよ。

でも、陸上はダメダメば部分も多々あって、今回の銅メダルで、その辺りが帳消しにならないよう思っているのですが、どうなんでしょう。

男子マラソンも1人棄権だったんかい!
Posted by 動画の王様 at 2008年08月25日 01:34
コメントを書く
【注意1】
seesaaブログの仕様で「書き込む」ボタンを押して自分の書き込んだコメントを確認しようとしても表示されていないことがあります。でも、コメントは書き込まれています。あ!コメントが反映されていない!と慌てなくても大丈夫です(笑) 慌てて再度コメントを書き込むと二重投稿になったりします。その際は、その旨コメントください。私の方で重複しているコメントを削除いたします。
【注意2】
コメントスパムが多いので、文字認証を設定しました。スパムが手作業なら無意味なので外しますけど(笑) スパムが落ち着いたら外します。ライブドアからなんだよなぁ。スパム。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105765714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

新着記事20件

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。